--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-11-05(Tue)

少年とウサギ展☆

みなさまこんばんは、ぴこうさでございます☆
北海道土産にと自分からお願いしたにも関わらず、買って来て頂いた『白い恋人ドリンク』をどのタイミングで飲んで良いのかが全く解らないまま季節が変わってしまった今日この頃、みなさまはいかがお過ごしでしょうか(*´∀`*)


さて、昨日は東京へ行って参りましたよ!
日帰りで(・∀・)☆

と、申しますのも、一度は諦めかけたもののやはりどうしても行きたい展覧会があったからなのです。
行こうか、でも時間も経済的な余裕も無い。けれど行きたい。ああどうしよう。という恋わずらいの末、『一生の後悔する位なら、今月キツくともそれを耐える方がマシ。』との判断だったのですよ(T_T)


そんなこんなでまず向かったのは浅草橋にあるギャラリー、パラボリカ・ビス。

securedownload-1_convert_20131105194247.jpeg


『少年とウサギ展』

ぬいぐるみ作家のオカムラノリコさんやLIENさんの作品は本当に可愛くてロマンティックが止まりません。ヽ(*´Д`)ノ・゚・ ~**
中川ユウヰチさんの作品は雰囲気や色合いが大好き!
そして、個人的に今回衝撃を受けたのは七戸優さんの絵画でした。

絵?いや、どう見ても絵ですけど、絵?えーーー!?Σ(*д*;)

とか謎の奇声を発する位に仕上がりが美しかったです。
画集では何度か見た事があったものの、実物の貫禄はすごいですね!


下の階では中川多理さんのスペースが☆
真ん中に眠る少年が本当に綺麗で、無意識のうちに『起こさない様に静かにしないと。』と気を付けようとしている自分に気が付きました(*´ω`*)


『岩崎なな SPACEAFFAIR VOL.16』

入った瞬間、大きい人が壁に突き刺さっていました・・・(*´∀`*)

フェルトで作られた謎の人や謎の犬や謎の鳥が謎のぶつぶつした世界に囲まれて、歪なのに妙に均整の取れたその世界は、或る種の楽園の様な雰囲気を醸し出していました☆
『或る種の楽園』の『或る種』に重きを置いて頂けると、あたしのこの愛情たっぷりの複雑な気持ちも解って頂けるのでは無いかと☆


『手のひらの童話展』

小さい、ということは可愛い事です(*´ω`*)
小さいお人形は元より、小さいお洋服や小物たちがまた可愛い。
可愛いけれど、小さいものは難しいですね。全く老眼泣かせですよ、小さいという事は!
今の所、近眼のため見えない事は無いのですが、ここのお人形たちのように小さい子を沢山作るとなると、細部を凝視し過ぎて日野日出志さんの漫画の人みたいになりそうで怖いです☆

・・・とか思った事は内緒です。



今回は、前回にお邪魔した時にやりたかったのに、時間の都合で出来なかったゾンビキティシリーズのガチャガチャをしよう!!と気合いを入れてみたものの『調整中』の表示が。
中身は充分に入っている様なので店員さんに伺ってみたらすぐ調整して下さり、回すのでは無く本体のふたを開けて、

店『この中から一個持ってレジへ行って下さい。』

ぴ『選んで良いのですか!?(*゚∀゚*)☆』

店『選びますか?良かったらどうぞー。』

との神の御技とも思える計らいに寄り、キティちゃんの双子の妹ミミィをゲット!ヽ(*´∀`)ノ・゚・ ~**

BYSGiLoCYAAZ8IP_convert_20131105204306.jpg

『キティちゃんを反転させてもミミィにはなりません。』

というサンリオさんからの注意事項が頭を過りましたが、このシリーズ、キティちゃんとミミィくらいしか知っているキャラがいなかったので嬉しかったです!(≧ω≦)b ☆


そんなこんなでホクホクして浅草橋を後にしました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぴこうさ@動物使い

Author:ぴこうさ@動物使い
動物の人形を作っています。
作品はカテゴリ『作品紹介』よりご覧下さい。
『展覧会参加情報』は決定次第、追加して行きます。
Twitter:作家アカウント@pikousa2、中の人アカウント@pikopikouzura

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。