--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-11-06(Wed)

ドールスペース ピグマリオン30周年記念人形展☆

みなさまこんばんは、ぴこうさでございます☆
今日も上手に足が痺れている今日この頃、皆様はいかがお過ごしでしょうか(*´∀`*)


パラボリカさんを後にし、向かった所は目黒のジェオグラフィカさんで開催中の『ドールスペース ピグマリオン30周年記念人形展』。
東京日帰りを心に決めた、本日のメインイベントです!(*`Д´)b☆

securedownload-3_convert_20131105194345.jpeg


到着した瞬間、その会場を見て『(・∀・)?』という感じの顔になる程に、そこはきらびやかで瀟洒なアンティークショップだったのですよ。しかも地下一階から3階までという広大なスペースを使い、商品のアンティーク家具に置かれたお人形たちがそこここに!

まさに圧巻!

まるで宝探しの様にお人形を探して歩くのは、時間もかかるけれどとても楽しくて、それでいて面白いのは、新しく作られたはずのお人形が、古くに作られた家具と共にいても全く違和感が無い事。


そして今回の目的は天野可淡さんのお人形のピエロの子☆
可淡さんと言えば、最も好きな人形作家さんであり、このピエロの子は最も好きな作品なので、言わば、この世で一番好きなお人形とも言える訳です(*´∀`*)

それがね、奥さん!
見られる訳ですよ、生で!!
これが興奮しないでいられますか!!
写真以外で見る事なんて一生無いであろうと信じ込んでいたのですよ!
吉田良さんの所蔵、という事らしいのですが、ビバ!吉田良さん!!まったく何という良く出来たお人なのか!!ヽ(*TДT)ノ☆

もう、心の賞賛は止みません。


そして、期待の余り挙動不審になりながらもピエロの子と対面☆


・・・。

ああ、なんという事。


もうね、もう。
うん、もうそれしか言えません。

今までも何体かのカタンドールとはお会いしているのですが、この子は何て雰囲気の優しい子なんだろう。カタンドール特有の威圧感も無く、貫禄ですらとても柔らかい。
写真で見た時にはもっと強気な子に見えたのですが、こんなにも幼く儚いなんて。
そばから離れるのが惜しくて、何度も何度も会いに行きました。


ただ。

ものすごく衝撃的だったのが、


あたし、この子の性別を間違えていました(・∀・)


絶対男の子だと思っていたのに、どうやら女の子なのですよー!ヽ(*TДT)ノ
いやだって、写真では長い髪の毛なんて見えなかったし、お洋服だってロンパースみたいな上下つなぎに見えていたのにスカートなんですもん!!

ちなみにこんな子です。(PCデスクトップを写メ)

8135352_2017901525_252large_convert_20131106215807.jpg


そして、もう一つの目的は、デビルマン展に出展されたという陽月さんの作品『シレーヌ』。
デビルマンと言えば、永井豪作品の中で最も好きな作品で、シレーヌと言えばその中でも最も好きなキャラクターであり、言わば永井豪作品の中で最も好きなキャラクターとも言える訳です(・∀・)

わくわくしながらシレーヌと対面(*´∀`*)


・・・何という美しさ。
顔もスタイルも、翼や鋭い爪まで、何もかもが素敵!

そして美しいのですけれど、其れ以上に湧き上がる『そう来たかーー!!Σ(*д*;)』という感覚。
ネタばらしになりますので、以下お気を付けを。




だって、シレーヌの特徴と言えば頭から生えた大きな白い翼ですが、頭から翼はおろか、鷹が生えているんですよ!
個々の感性とデザイン性とは言え、まさか頭から鳥が生えているとは思わなかったので、これはデビルマン展に出展された時にはさぞ、みんなをのけぞらせ、かつ喜ばせただろうなあ・・・と思いました(*´∀`*)


吉田良さんの新作のメタルのビスチェの子たちも可愛いし、(個人的には一番入口に近い所にいた子が好きです☆)それに書籍『吉田式球体関節人形制作技法書』の子にも会えて嬉しい!嬉しい!
しかもこの子、予想よりもずっと小さくて驚きでした(*´ω`*)

もちろん生徒さんの作品にも随分楽しませて頂きましたよ!
会場を後にした時には、本当に打ちのめされてしまって、

『あたし、何してるんだろう・・・。』

とそれだけが頭をぐるぐる回っていました。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぴこうさ@動物使い

Author:ぴこうさ@動物使い
動物の人形を作っています。
作品はカテゴリ『作品紹介』よりご覧下さい。
『展覧会参加情報』は決定次第、追加して行きます。
Twitter:作家アカウント@pikousa2、中の人アカウント@pikopikouzura

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。